コスモノート

好きなことを、好きなように。

タグ:ワートリ

ワールドトリガー、感想です。ネタバレあり。今回も引き続き作戦会議回ですね。王子隊の作戦会議がメインで話がすすみます。王子隊長が、各隊の隊員を独特の名前で呼びます。アマトリチャーナッ!王子という名前ですし、プライドが高くて、感性が他の人間と違っていて、まあ ...

ワールドトリガー、感想です。ネタバレあり。前回で会議回は終わり、今回はランク戦前の作戦会議回ですね。小南はよく修をヘッドロックしますが、食事中にヘッドロックするってのがなかなかの鬼畜です。それでもいい、僕にもやってほしい。羨ましいです。ってか小南は千佳が ...

ワールドトリガー、感想です。ネタバレあり。個人的に、前回はなかなか盛り上がれなかったのですが、今回は盛り上がりました。今までの玉狛第2が執念深くA級を目指していたことから、当然遠征にはA級部隊だけが参加するんだろうと思い込んでいたのですが、千佳を連れていくこ ...

ワールドトリガー、感想です。ネタバレあり。地味回です。とても地味。次週の城戸司令の一言につなげる壮大な前フリ回って感じですね。っつっても、ワールドトリガーには必要な要素です。だけど!だけどやっぱり地味ですねぇ。ヒュースを玉狛第2に加入させたいということで、 ...

ワールドトリガー、感想です。ネタバレあり!ランク戦も終わり、解説回も終わり、いよいよヒュースの玉狛第2加入へ向けてストーリーが展開していきくようですねぇ。鍋からあふれんばかりの具が漫画チックなお鍋をつつきながら、祝勝会を開く面々。迅さんは暗躍もすれば飯の用 ...

ワールドトリガー。感想です。ネタバレあり!毎度毎度のランク戦後のお楽しみ、解説回ですね!試合が終わってみんなとハイタッチしたり肩くんだり、とてもほほえましいし栞ちゃん可愛いです。 玉狛の新技が盛りだくさんだったと話す出水。修に「おもしろいもん見せてくれる ...

ワールドトリガー 15巻の感想です。ネタバレあり!表紙は太刀川さん!いつも余裕たっぷりの表情がカッコいいっす。今回は迅の予知でぶった斬られるのがわかっていて、それを小南から聞いても「楽しみになってきた」と言うほどでした。太刀川さんが余裕な態度なのは以前からそ ...

祝!3周年だよワールドトリガー!ってことで、今週も感想書きます。ネタバレあり!3周年バージョンのカラー画見ましたか!鹿!鹿でしたよ!僕昨日ちょうど動物園に行ってて鹿のう◯こがぽろぽろ出るところ拝んできたところなんです!最近ゴールデンカムイって漫画読んでるせ ...

ワールドトリガーの感想です。ネタバレあり!今週は香取葉子と染井華の過去エピソードでしたね。第一印象は「過去回かい!」って感じでしたが(笑)なんだか葉子も華も昔から変わっていない様子ですね。葉子は今も昔も器用貧乏って感じですが、華の達観ぶりには驚きます。小 ...

今週はなかなか時間が取れないのと、時間が経ってから更新するのもよくないなーという思いと、気になる作品がもうひとつあるので…ということから、「ワールドトリガー」「僕のヒーローアカデミア」「鬼滅の刃」の3作品の感想をまとめて書いてみます。実験的に。では、感想い ...

お久しぶりです。2週間ぶりのワールドトリガー、感想を書いていきます。ネタバレありです。今週のサブタイトルは「柿崎国治」でしたが、どう考えたって「嵐山准」回って感じでした。恐ろしい15歳(当時)ですなぁ嵐山は。普通、記者にあんな質問されたら意地悪されているよう ...

ワールドトリガーの感想です。ネタバレあり。先週に引き続き、修VS香取隊。遊真VS柿崎隊の構図です。香取隊長はいつもの様にイライラしていますが、これって顔には出さなくても他の2人も同じなんじゃないかなーと思います。香取隊長が特にイライラしてるので目立ってるけど、 ...

ワールドトリガー、感想書いていきます。ネタバレあり。さあ、前回は千佳ちゃんの大砲が炸裂しました。そして今週、一発だけでなく何発も撃ってステージをどんどんぶっ壊していきます。もうまるで破壊神です。開けたところに出るとライトニングレッドバレット、建物の陰に入 ...

ワールドトリガーの感想、書いていきます!個人的なことですが週末に引っ越しをしていたのでアップが遅れてしまいました。ネタバレ注意です。修が新たに習得したスパイダーでますます機動力を上げた遊真。動きが読めないレベルでビュンビュン動きまわり、香取隊に襲いかかり ...

さて、先週は香取さんが遊真に突っかかっていったあたりで終わってました。今週はその続きです。ネタバレあり。互いにグラスホッパーを使い、激しくやりあいます。香取さんはスコーピオンも装備しているようで、遊真の攻撃をたくみに防御します。遊真は遊真で、腹に撃たれて ...

スポンサーリンク

↑このページのトップヘ