IMG_0810IMG_0011


今回のマンガは、子供の頃の理不尽な経験を描いてみました。

僕の家は母子家庭だったので、習い事をさせる金銭的余裕が無かったことは理解してるんですけどね。
すこーし過干渉的な性格の親だったので、まあ絵を描くくらい自由にやらせてくれたらよかったのにというのを今でも時々思うわけです。

僕が小学生の頃はちょうどJリーグブームの頃で、みんなサッカーに夢中だったんです。
その影響もあってサッカーをやりたかったんですが、家の親が野球好きだったので、やりたくもない野球をやらされたという苦い思い出。なんだったんだあれは笑

あれはだめ、これはだめ、という教育をされずに育ったとしたら、もっと違う人生になってたんじゃないかと。
まあ、ともかくそんな状態で大人になっちゃったんだから、現状を受け入れてどうにかしないといけないですけどね!

ちなみに、毒親(子どもにとって害になる親)について考えたことは「あなたが今つらいのは、あなたの親が「毒親」だからかも知れません。」に書いてあります。ぜひ御覧ください

ツイッター(@shintaro85)で更新中です。ぜひどうぞ!