鬼滅の刃、ますますおもしろいっすね。
読んでます。ブログは放置してたけど、ちゃんと読んでます。

ここ数話でとにかく心をえぐり取っていったのは、煉獄さんの死に際だよ。あれは泣いた。文字通り泣いた。涙がこぼれた。

あれだけまっすぐに「信じる」と言ってくれる存在があれば、人は生きていけるんじゃないか。
それだけ、信じるということには力があるんじゃないか。
そう思わされた。

鬼滅の刃、この漫画はもう僕の中で永遠の存在だと確信している。
この先つまらなくなることが仮にあったとしても、ここまでに与えてもらった価値が消えて無くなることはない。
そう確信した。

とまあ、堅苦しくなったな!

しかし、シリアスとギャグの塩梅が絶妙だよね。もうこれは旨味だよ。美味しいだけじゃない。口に入れたらよだれが止まらない旨味を持った漫画だ。

今週の炭治郎の顔!よく思い切ったよな!脱帽だよ!あの顔を一コマだけでなく、複数コマでやっちゃうんだから笑わずにはいられない。

善逸も猪之助も、それぞれで別々の漫画の主役はれるんじゃないかってくらいキャラ立ちがすごい。

はっ!長くなった!

ということで、今後も更新しますよー。更新の仕方は変えます。毎週1000文字ペースの更新は正直しんどかったので!

今後は数話まとめてとかコミックス毎にとかね!

ではまたー!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「鬼滅の刃」の感想や関連記事は こちら

「僕のヒーローアカデミア」 の感想や関連記事は こちら

「ワールドトリガー」の感想や関連記事は こちら

漫画カテゴリでは単発で漫画の感想書いてます こちら