ワールドトリガー、感想です。ネタバレあり!

ランク戦も終わり、解説回も終わり、いよいよヒュースの玉狛第2加入へ向けてストーリーが展開していきくようですねぇ。

鍋からあふれんばかりの具が漫画チックなお鍋をつつきながら、祝勝会を開く面々。迅さんは暗躍もすれば飯の用意もする、実力派エリートって感じですね。まあ、ご飯の支度は当番制のようですけど!
29

テーブル二つに別れてお鍋です。ええ、分かります。お鍋から遠い席に座ると、取り分けにくいからですよね。合理的です。

修のスパイダー練習に付き合っていたらしいとりまる先輩。修のスパイダーでずっこけまくってたんでしょうか。「気をつけていたはずなのにっ!」とかいいながら。いい先輩です。

「うれしいおしらせ」と前置きをおきながら、ヒュースの加入を面々に告げる陽太郎。一番嬉しそうなのは陽太郎自身ですね。お腹に切り裂き痕を残しながら、恐らくソファーのうえに立って、取り分けたお鍋を食べていると思うと、ちょっとシュールな画です。しかしまあ、まだ玉狛第2に加入できるかどうかはわかりません。
43

途中をだいぶすっ飛ばしますが、一体何を材料に、ボーダー上層部を説得するんでしょうね!祝勝会から、明けて翌日の上層部会議まで、半日ほどだったようですが、それまでに、修たちとヒュースはいろいろ話しあったりしたのかな。話を合わせたりするだろうから、きっとそうだろうと思うんだけど、もしヒュースが加入したら、ランク戦前の作戦会議とか、いろいろと会話が広がりそうでワクワクします。断然ヒュース加入歓迎派です僕。
15

その他、細かい点について。

今回みたいな場面では、場の話をよく回すのが小南ですよね。とても真っ当な人が疑問に思う事を、しっかり突っ込んでくれる役割って感じ。
56

ヒュースが人の名前を呼ぶと、カタカタになるんですねぇ。でも、迅は漢字なんだよなぁ。表記のブレでなければ、狙いがあってやってると思うんだけど、どういうことだろうか。

前から思ってたけど、ネイバーとはどうやって会話してるんだろうか。ネイバーの世界では日本語が使われているのでしょうか。漫画的にその辺の設定まで作っちゃったら面倒というか、余計というか、重要でない部分でも歩きがするので、答えは「漫画だから」って考えてるけどね。BBFでもそのへんは出てなかったような…

玉狛支部のエンジニアはネイバーということで、クローニンさんというらしいです。カナダ人設定。っつってもまだまだ謎が多い。エンジニアがスカウト活動ってどういう…?

というわけで、次週はワートリの醍醐味、上層部会議ってわけですね!楽しみです。その場に迅はいないようなので、どうなることやら…

それでは

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ワールドトリガー」の感想や関連記事は こちら!

「僕のヒーローアカデミア」 の感想や関連記事は こちら!

「鬼滅の刃」の感想や関連記事は こちら!

漫画カテゴリでは単発で漫画の感想書いてます こちら!