みなさんちくしょうこんばんは!ワールドトリガーが休載の月曜日!いかがお過ごしですかっ!?

ヒロアカの感想も同じ書き出しをしました。鬼滅の刃、感想です。ネタバレあり!

さてさて、今週も最初のページから飛ばしてますねー!自分が何かを必死にやっていて、横からアドバイスされても頭に入ってこないっていうか、全部聞き取れないっていうか、なんかアドバイスらしきこと言ってんだろうなーと思って適当に「頑張ります!」って言っちゃう感じ、あるあるじゃないですかこれ。

36
珠世様に「あいつを囮にして逃げましょう!」と言い、ドン引きされて「冗談です!」で済ます愈史郎。作中の登場人物がみんな真剣だからこそ笑ってしまいます。

そんな中で、一瞬の油断が運命を分ける、命の奪い合いをしているわけです。

鬼たちのキャラクターもいいですね。神経質に天真爛漫。相手変わって、炭治郎は神経質鬼と。禰豆子と愈史郎たちは天真爛漫、毬鬼と戦うことになりました。キリッと眉毛を釣り上げて、戦闘体勢に入る禰豆子がいいですね。長い髪をなびかせ、着物を翻して蹴りを繰り出す姿が、とっても絵になります。

07

神経質鬼との戦闘にでは、矢印に苦労する炭治郎。矢印に翻弄される姿がちょっとおもしろい。地面や木にたたきつけられて、「痛い!!いやこれは…… かなり痛い!!」と変に冷静です。現代語で言えば、「痛ってーんだけど!つーかこれまじ痛いんだけど!!」みたいな感じでしょうか?(違うか)

神経質鬼が、珠世のことを「逃れ者」と表現していましたね… 珠世はもともと鬼舞辻の元にいたのでしょうか…

毬鬼に右足をぶっ飛ばされてしまう禰豆子。右足欠損してるのに、「ちょっと困った」みたいな顔してるのが笑ってしまう。

26

炭治郎もピンチです。隙の糸が見えても、今までの鬼みたいに、すぐに仕留めることが出来ません。そんな中、「手のひらの目玉気持ち悪いな!! 申し訳ないけど!!」なんて考えてます。おいおい!集中しろ!全集中とか言うのはどこへいった!仕事中、めっちゃクレームつけられてる最中に、「ちょっとこの人、声が高い!かん高い!申し訳ないけど!声が高くて笑ってしまう!」みたいな状況になること確かにあるけど!あるけども!第1話で「生殺与奪の権を他人に握らせるな!」と怒鳴られていた炭治郎はどこへいった。ある意味生殺与奪の権を握らせていないな!
 

55

でも最後には、苦労していた矢印を自分の技に乗せて、神経質鬼に叩き込んでやりましたね!なんとなーくの予想では、この鬼2人からは、血は取れなさそう気がしますね。なんとなくですけど…

というわけで、今週も面白かったです。来週が楽しみです!

それでは。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「鬼滅の刃」の感想や関連記事は こちら!

「僕のヒーローアカデミア」 の感想や関連記事は こちら!

「ワールドトリガー」の感想や関連記事は こちら!

漫画カテゴリでは単発で漫画の感想書いてます こちら!