僕のヒーローアカデミア、感想です。ネタバレありです。

前回に引き続き、緊張感溢れる展開でした。

最初の一コマ。トガヒミコの「ぼえ!!!」がちょっとツボりました。ぼえ!!!
27

せっかくシンリンカムイの先制必縛ウルシ鎖牢で拘束したヴィラン連合のメンバーも謎のワープ個性で全員逃がしてしまいました。オールマイトを始め、大先輩の前で逃がしてしまったシンリンカムイ、血の気が引いただろうなぁ。しかし、エッジショットの言うとおりこれは仕方がなかったでしょう。

まとわりつく脳無たちを一気に吹き飛ばすオールマイトのオクラホマスマッシュがとてもかっこよかったですねぇ。動きに躍動感があって好きです。って、のんきな事言ってられない状況です。ヒーロー側がしてやられている状況ですから。
02

ビルの外では警察とエンデヴァーたちが脳無と交戦中。塚内の「ジーニストらと連絡がつかない 恐らくあっちが失敗した!」の一言がつらい。まさかあっちにオール・フォー・ワンが現れたなんて想定もしていない様子なので仕方がないですが…

場面変わってベストジーニストたち… 圧倒的にコテンパンにやられてしまってます。ヒーローたちをぶっ飛ばしておきながら拍手をするオール・フォー・ワンが憎たらしい。
45

こうやって見ると、オールマイトと、それと同等と言われるオール・フォー・ワンと、それ意外のヒーローって実力差が凄そうだよねぇ。増強型の個性が万能な世界なのかなって思ってしまうほどだ。まあ、オール・フォー・ワンは個性を複数持ってるみたいだから単純に比べられないけど、馬鹿力系の個性もあるってことだしなぁ。ベストジーニストめっちゃ頑張ってたけど、いとも簡単にやられてしまった…

そこにワープされてくる爆豪とヴィランたち。作戦失敗した死柄木に語りかけるオール・フォー・ワンがいかにも教育者的な語り口調なのがなんとも言えず不気味ですなぁ。

そして爆豪が現れたことでデクの思考能力がぶっ飛んでしまいます。ちょっとデクくん落ち着かなきゃあかん。「考えるより先に体が動いていた」のがヒーローだとしても、それは結果的に命があったから言えることで、いま飛び出して行ったら確実に死にますよ。

飛び出して行きそうになったデクを必死に抑える飯田くん。そして八百万。こういう人間もいなきゃなぁやっぱり。しかし、デクの足音が聞こえたのか、オール・フォー・ワンが気づきます。というか、結果的にはオールマイトが来たことに気付いたんだろうけど、冷やっとしましたねぇ。オール・フォー・ワンの顔って真っ黒のマスクで覆われているようですが、のっぺりとしたマスクであるからこそ、とても不気味に描くことができていますね。意図的にだと思うんだけど、ちょっとドクロっぽく見えることコマもあります。怖いです。
04

最後は飛びかかるオールマイトとオール・フォー・ワンが組み合って今週は終わりです。うーん、これは思ったより早くオールマイトが退くことになるのかなぁ。頂上決戦でどちらも無事でした、なんて無いだろうし…
13

なんか、先が楽しみだけどとっても恐いです。不穏な空気がひとコマひとコマから漂ってきそうな感じです。

とりあえず、また来週…

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「僕のヒーローアカデミア」 の感想や関連記事は こちら!

「ワールドトリガー」の感想も書いています こちら!

漫画カテゴリでは単発で漫画の感想書いてます こちら!