ワールドトリガーの感想、書いていきます!個人的なことですが週末に引っ越しをしていたのでアップが遅れてしまいました。ネタバレ注意です。

修が新たに習得したスパイダーでますます機動力を上げた遊真。動きが読めないレベルでビュンビュン動きまわり、香取隊に襲いかかります。勝てそうになかったら敗けないことを考えたほうが得点を失わずにすむランク戦では、香取隊も無理して戦おうとせず、一旦退却の構えです。
10

その動きを遠巻きに観察する柿崎隊。虎太郎くんは若いのに状況判断に優れているようです。香取隊の被害状況をすぐに察知して、片腕を失った三浦に襲いかかりつつ、若村、香取のガードを崩す役割もこなしました。なかなかかっこいいな。この流れから香取隊VS柿崎隊の戦いになっていきました。
38

これまた分が悪いとみた香取隊、オペレーターの華さんの指示で柿崎隊を玉狛第2と挟み撃ちできる位置へ誘導しました。表情も変えない、香取隊のみんなが言い争っていても仲裁もしない、そんな華さんですが、結構チーム思いなのかなーなんて思いました。ただまじめに仕事をしているだけ、という見方もできるけど、やっぱりチームとしてなんとかなってほしいという気持ちがあるのかな、という気がします。

香取隊の思惑通り、玉狛第2が柿崎隊を狙ったおかげで香取隊も命拾いしましたね。解説の時枝が「玉狛第2は遠征部隊を目指している」「他の隊に点をたくさん減らされるのは避けるだろうと 香取隊は予測したのかもしれません」という風に言っていたけど、あの何にも意味なかったように見えた香取隊の試合前の作戦会議も、あながち無駄ではなかったということですかね。遠征目指してる=点を取りたがる、という予測ができたのだとしたら。

それでもまだ、玉狛第2の優位はゆるぎません。修は汗一つかいてないし、千佳ちゃんも自信ありげ。遊真はなんだか楽しそうです。

柿崎隊はどうか。なーんか柿崎隊長がもっとガツガツ引っ張っていくか、戦況を動かすことに徹するかしたほうがいいきがしますねぇ。戦力としても隊長としても突出するものが無い気がします。嵐山隊長の下位互換って感じ。いい人だし付いて行きたいけど、柿崎隊長の限界がチームそのものの限界って感じがします。香取隊はギスギスしているけど、オペレーター含めて戦い方にははっきりとした狙いがある気がする。
51

とまあ、香取隊、柿崎隊が似たような事を考えた結果か、玉狛第2無視作戦を展開しようとしましたが、そこで千佳ちゃんですよ。遠距離攻撃ができるスナイパーは千佳ちゃん1人だけ。距離を取ればすぐに落とされる心配が無いからかも知れませんが、余裕を持って狙撃できる状況です。アイビスで地形ぶっ壊し炸裂です。千佳ちゃんの目が完全にスナイパーのそれになってます。ちょっと寒けがするような目つき。千佳ちゃん自身はそれに気付いているのだろうか。
49

ということで、地形を壊して斜線が通るようにする。狙撃を嫌がって狭いところに入り込むと蜘蛛の巣地獄という状況になりました。香取隊も柿崎隊も、完全に玉狛第2の手のひらの上で転がされています。この試合はもう玉狛第2の勝ちで決まったようなものだろうけど、どんな勝ち方をするのか、すごく楽しみです。

そうだ、今週号からジャンプの電子版に変えてみました。紙の良さもあるけど、電子版は印刷潰れが無い分見やすいです。紙番とは扱いがちがうようですが、電子版ならアンケートの投票も楽ちんです。おすすめです!

それでは

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ワールドトリガー」 の感想や関連記事は こちら!

「僕のヒーローアカデミア」の感想も書いています こちら!

漫画カテゴリでは単発で漫画の感想書いてます こちら!