IMG_4950
アニメ・僕のヒーローアカデミア第2話!感想書いていきます

ふぅ… 引っ越しやら何やらしていたので更新が遅くなってしまいました。

先週からの続きですが、まずは田等院商店街で爆轟がヘドロヴィランに襲われるところですね。アニメの規制の問題か、爆轟のクラスメイトがタバコを吸うシーンがカツアゲを匂わす発言にかわってました。カツアゲはいいんかい!って感じだけど、まあ実際にやってるわけじゃないからいいのか。

その次。オールマイトがデクにトゥルーホームを見せ、オールマイト自身の秘密を話すシーン。アニメになって音楽がつくと、よりいっそうシリアスなシーンに感じられました。漫画で読んだときよりも重い雰囲気に感じたような気がします。

場面はまた田等院商店街へ。立ち上る煙の元へ走っていくオールマイトですが、トゥルーホームだと人並み以下の運動能力になっちゃうみたいですね… まさかそこまでだとは思ってなかったです。そういや、原作でデクのマラソンに付き添っているときも、セグウェイに乗ってたもんな。

ヘドロヴィランに抵抗する爆轟の爆発も、思った以上に勢いがありましたね。商店街もこんなに吹き飛ばされ燃えていたとは!

デステゴロが吹き飛ばされるシーンなど、アニメオリジナルなシーンがちょくちょく追加されているのも嬉しい。

原作だと大きめのコマとセリフ無しで勢いがあり印象的でもあったデクが爆轟を助けようと飛び出すシーンは、アニメではスロー再生になってましたね。この辺りのシーンは流れがスムーズでとても良かったと思います。オールマイトが駆けつけるシーンも、より印象的になっていたと思います。デクをかばってヘドロヴィランの攻撃を受け止めるシーンなんかなかなかよかったなぁ。

で、最後。オールマイトがデクに「君はヒーローになれる」のシーン。デクの嗚咽が加わると、とても感情的なシーンに感じられます。原作の1話は、表現が正しいかわからないけどとても写真的だったと思うんです。もちろんいい意味でです。それだけ一瞬一瞬が止まって見えるような、いいカメラマンがちゃんと考えて撮影したような、静止画なのに動いているような、そんな印象だったんだけど、アニメでは映像として、動画としてしっかりと作られていて、とても安心しました。素晴らしかった。

まあ、贅沢中の贅沢を言えば、1時間スペシャル的な感じで原作の1話をアニメでも1話でまとめて欲しかったなーと思いますが(笑)

っつーことで、応援している漫画家が苦労して掴んだ初のアニメ化が、高いクオリティで作られていることにとても感動しています。来週も楽しみです。

それでは!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「僕のヒーローアカデミア」 の感想や関連記事は 
こちら!

「ワールドトリガー」の感想も書いています 
こちら!

漫画カテゴリでは単発で漫画の感想書いてます 
こちら!