IMG_4938
ついに!ついについについに!僕のヒーローアカデミアのアニメが始まりました!もちろん感想書いていきます!ネタバレあり。

第一印象は、とにかく画が動く!とっても動く!これは期待以上でした。スタッフのみなさの気合が感じられます。

ポルノグラフィティの曲と一緒に流れるオープニングも素晴らしいと思います。歌詞もちょっとリンクしてますよね。オールマイトが脳無と激しく殴りあうシーンや、A組のみんながかっこよく決めポーズをとるシーンなんかも、今後を楽しみにさせてくれます。

最初の巨大化したヴィランと戦うシンリンカムイなんか、サブキャラなのにメインキャラ並の躍動感あったな。デステゴロやバックドラフトも原作よりちょっとだけ目立ってたかな?マウントレディはでっかい体をぶつけに行ってる感が映像で見ると迫力ある。デクの分析通り活動が限定的になりそうだが(笑)

学校のシーンで爆轟が初登場。ドラマCDを聞いた時は、こんなに常に怒ってる人ある意味キ◯ガイだろ!って思ったけど、アニメで見ると違和感なかった。

放課後、デクが爆轟にノートを爆破されてしまうシーン。BOOOMからの窓の外へポイって流れがテンポよくて面白かったね。爆轟の「屋上からのワンチャンダイブ」というセリフはアニメではカットされちゃうかなーと思ってましたけど、そのままやりました。このセリフに爆轟のクズ感が溢れてるので、そのままやってくれてよかったです。

子供時代のデクがお母さんにパソコンをつけてもらうようおねだりするシーンが可愛すぎる。それなのに無個性と診断されちゃうなんて無情すぎる。ここから原作1話最後の「ヒーローになれる」の流れはやっぱり完璧だと思うなー。アニメでもヒーローになれるのシーンまで進むかと思ってたけど、そこまで行きませんでしたね。その分丁寧に描いてくれたって感じでしょうか。

デクがオールマイトに出会うシーン。ヘドロヴィランに体を乗っ取られそうになったところにやってきたオールマイトのシーン。スマッシュの風圧でデクが助けられるシーンは音楽とスロー再生とが相まってなかなかいいシーンになってたなぁ。印象的でした。そしてオールマイトはアニメでもやっぱり画風が違った。

そして、とあるビルの屋上でオールマイトに「個性が無くてもヒーローになれますか」と問うシーンで1話目は終わり。今思えば、もともとオールマイトも無個性だったわけで、デクが「個性が無くても」って言葉を発しなければこの物語は始まらなかったかもねーなんて思いました。

いやー面白かった!

エンディングも曲と映像、よくマッチしてたと思います。贅沢を言えば、「ヒーローになれる」のシーンまで通してやったほうが印象的だと思うけど、無理矢理1話におさめて内容薄くなっちゃっても嫌だから、また来週へのお預けってことにいたしましょう!

ではまた!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「僕のヒーローアカデミア」 の感想や関連記事は こちら!

「ワールドトリガー」の感想も書いています こちら!

漫画カテゴリでは単発で漫画の感想書いてます こちら!