今週もワールドトリガーの感想書きます!ネタバレあり。


いやー、やっぱりヒュースの玉狛第2加入が決定的になりましたな!ランビリスではランク戦に参加できないだろうからボーダーのトリガーを使うことになるけど、ヒュースはどのトリガーを選ぶんでしょうか?なんとなくシューターをやりそうな気がするけど、どうかな〜


ってな感じでヒュース、玉狛第2に加入か!?というところまでが今週の話ですねぇ。


最初はレギンデッツの過去からです。アフトクラトルに攻めこまれ、為す術もなくなってしまったレギンデッツの様子が描かれています。結構辛い描写ですねぇ。レギンデッツを「噛ませ犬」やら「犬とお散歩中」やらとおちょくってきたけど、1番人間味があって好きだとも思ってたので結構感情移入してしまいました。
IMG_4902
 


アフトクラトルの面々の集合絵がありましたが、後ろの2人は誰だろう?ミラがまだノーマルのホーントリガーで、髪が長かったのか?この頃ヒュースは遠征メンバーではなかったのかな?ジャンプ本誌では印刷が潰れてよくわからなかったですが、今後、恐らくアフトクラトルの世界に遠征に行くことになるんでしょうから、その時いろいろわかるかな。ネイバーの世界では敵のマザートリガーを抑えるのが基本なのかな。世界の源だもんね。

IMG_4904


場面は現在に。「玄界(ミデン)の目をアフトクラトルに向ける」ため、ヒュースに陽太郎を人質に取るよう迫るレギンデッツ。それに対してヒュースはなんと陽太郎を串刺しに!僕はこの時、もしかして陽太郎もどっかでトリオン体に換装していて、それが何かしらの合図でヒュースに伝わっていたのかな?と思ったんですが、手品みたいな原始的な手段で芝居をうったわけですねぇ(原始的と言っても、相手を騙せるくらいにスコーピオンの動きをコントロールするのは難しそうだけど)。


ただ、ヒュースがスコーピオンを起動した後、陽太郎はコクリと頷いたけど、どこまでわかってたのか疑問です。その後倒れこむ芝居もしているわけだし、機転を利かせたとしたらやっぱり恐ろしい5歳児ってことになりますな。迅も風刃を起動して、何かあればすぐ攻撃できるようにしていたわけで、それぞれのキャラクターがどこからどこまで意思疎通していたのか、ちょっと気になります。

08

「子供を殺しやがった」と冷静さを失っていくレギンデッツ。ブチ切れてアフトクラトルからの「ヒュースは回収しなくていい、邪魔なら処分していい」という通達をバラしちゃいます。「お前は国に捨てられたんだ!」というダメ押しまでしちゃって。


この時のヒュースの顔も切ないですねぇ。ボーダー本部での事情聴取の時に聞かされてたことだけど、やっぱりこうやって言われちゃうと辛いよなぁ。


陽太郎が無事だったことで嵌められことに気付くレギンデッツ。ヒュースから殺気を感じたのか、とうとうトリガーを起動します。ワールドトリガーの掲載場所を探すのにジャンプをペラペラめくってたらたまたまレギンデッツのトリガー起動のシーンを見ちゃって、「え?なに?レギー魚になるの?」なんて思ってました。
24

龍のようなムカデのような、強いんだか弱いんだかわからないトリガーだったんですね。右腕が変形しているのかな?でも、そのトリガーを使うまもなくヒュースのランビリスでぶった斬られちゃいました。ああ、最後まで哀れなレギー。辛いなぁ。ヒュースのランビリスが展開して、磁力で押さえつけられ、攻撃されるまでの流れはなかなかの絶望感がありましたね。ありゃ恐いわ。


決着がついたところに登場する迅さん。その迅に賭けで勝った権利を使って、アフトクラトルに送り届けるように言うヒュース。そして「お前が入る部隊を見に行こう」ですよ。もうこれ玉狛第2しかないでしょう!陽太郎が嬉しそうだったのが個人的にも嬉しい。

IMG_4910

そんな感じで、レギンデッツに同情したり、ヒュースの肩を持ってみたり、迅や陽太郎の気持ちも考えてみたり、結構感情的に忙しい回でした。面白かった。


ではまた!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ワールドトリガー」 の感想や関連記事は こちら!

「僕のヒーローアカデミア」の感想も書いています こちら!

漫画カテゴリでは単発で漫画の感想書いてます こちら!