ワールドトリガー オフィシャルデータブック BORDER BRIEFING FILE 略してBFF
IMG_4901

ちょっとこれおもしろすぎませんか!目が痛くなるほど読み込んでしまいます。ということで、今日はBFFの感想をば。

個人的に1番楽しんだのはQ&Aコーナーでした。今まで読んできた物語の裏側だったり設定的な話だったり、納得できることが多くて面白かったです。箇条書きで幾つか印象的だった質問を上げてみようかな?

・Q145 シューターが使う合成弾は出水が思いつきでやったらできちゃったやつだった!
僕はてっきりエンジニアが作ったものだと思ってたんですけど、出水が発明したんですね。となると、二宮が出水に頭を下げてまで弟子入りして教わりたかったものって、合成弾だったってことなんでしょうか?じゃあ、那須さんが合成弾使えるのはなんでだろう?出水が那須さんを気に入ってて(好きで)、いいとこ見せたくて教えたのかな?那須さんも天才肌で、真似したらできちゃったのかな?なんて妄想が広がります。まあ、普通に考えたらボーダーの戦力アップのために、組織内で技術共有してるんでしょうけどね。あれだけ有効な技術を隊員個人で管理してるわけないしな。

Q83 半崎がいつもだるいのは、自分の能力を超えるステージに挑戦し続けているからだった!
なにそれかっこいい

ってかこうやって挙げていったらキリが無くなる…危ない危ない。やめとこう。

まあ後は…
・トリオン体は大気圏に突入しても燃えないとかなにそれ!NASAが黙ってないじゃん!
・ボーダーをスポンサードしてくれてる企業は、どういったリターンを受けているのか。トリオン技術は機密事項なんでしょう?

とかいろいろ考えられて面白かったです。

葦原先生が「集団戦の方が描きやすい」と言っていたのも印象的でした。正直な話し、ガロプラが初登場した時の第一印象が「アフトクラトルより弱い奴らかぁ〜」って感じでしたが、戦力的に劣っていても、ガロプラならではの戦略、トリガー、事情、そういったものを毎週みるのが楽しみで、大規模侵攻編よりつまらないなんてことは全く無いと感じられてますからね。「ドラマや爽快感」に頼りがちなバトル漫画にはない話の深さがあって、ワールドトリガーは本当に素晴らしいなぁと改めて感じさせられました。

その他、キャラクターそれぞれのトリガーセットやステータス、頭がいいとかモテるとかの情報、いろいろ盛りだくさんです。買わなきゃ損です。電子書籍でも出してほしいなぁ、出先で空いてる時間に読むのに最適だと思うんだけど…。 中高生で、これを買うにはお小遣いが足りない!という人は、お母さんお父さんに「参考書を買いたいからお金ちょうだい(学校のとは言ってない)」作戦を使ってでも買ったほうがいいです。まだ品薄のようですが、いずれ出回るでしょう!

それでは!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ワールドトリガー」 の感想や関連記事は こちら!

「僕のヒーローアカデミア」の感想も書いています こちら!

漫画カテゴリでは単発で漫画の感想書いてます こちら!