どーもこんにちは、最近ワールドトリガーが面白くてしょうがないと思っている者です。

さて、今週も感想書きます!ネタバレありです。

今週は、今までの中でもトップクラスに入る名言(というか、印象的なセリフ)がありました。個人的にはそう感じました。そのことについてはまた後で。

前回はレギンデッツとヒュースが接触するところで終わってましたね。あくまでもアフトクラトルの人間であるヒュースは当然のように「帰国に手を貸してもらう」「遠征艇まで案内しろ」と言い放ちます。お願いの態度ではなく、命令に近い言い方ですね。ちょっとガロプラ側の事情を考えると同情してしまいますね。いっつも嫌な思いしてるんだろうなぁ。

そこに現れたのは陽太郎でした。色んな所で予想されてたけど、やっぱりこう来ましたね。ヒュースに追いついた陽太郎は、一体どんな言葉を投げかけるのでしょうか。
IMG_4883

と、気になるところで場面はボーダーの遠征艇前へ。太刀川とともに体を真っ二つにぶった斬られたガトリンですが、バシリッサの鎌を地面に突き立てて大砲をぶっ放します。ちょっと蟹みたいでシュールです。しかし、体勢を持ち直した村上がレイガストでしっかり防ぎました(このとき、シールドも使ってたよね?)。またも大砲を防がれたガトリン、「見事」という言葉を残してゲートの向こうへ消えていきました。やっぱりありましたベイルアウトが。ボーダーが倒したガロプラの面々はみんなベイルアウトで逃げたようです。まあ、だろうね。そうでもないとただの特攻だもん。命がけでやる仕事じゃないし。鬼怒田さんも忍田さんもある程度想定内だったようで、特に驚いていませんでしたね。
17

「我々の完敗です お見事でした」と言い残しベイルアウトしたラタリコフにしてもそうだが、やっぱりガロプラの面々は嫌いになれないな。っていうか結構好き。これから帰ってアフトクラトルに任務失敗を報告しなきゃいけないのかと思うと、そのほうが心配になってしまうレベル。今後どうなるんだろうな。
45

ガロプラのトリオン兵も撤退し、この防衛戦はボーダー側の勝利といっていい状態になりました。今回は色んなメンバーの戦いが見られた面白かったですね。1番インパクトあったのは那須さんの無慈悲なトルネードバイパーだけど、笹森もかっこよかったし、迅の風刃も決まってたし、小南の連結双月の威力も改めて認識できたし、かなり良かったです。

ってまとめに入りましたが、レギンデッツとヒュース、そして陽太郎と迅の動きがどうなるのかでまだもうひと波乱あるかもしれないよなぁ。

ヒュースに追いついた陽太郎は、引き止めるでもなく、ヒュースのトリガー、ランビリスを取り出します。そこで一言、「かえるなら ちゃんとかえるっていえ!」と…

んんんんんん〜!この一言、どんな気持ちで言ったんだろうなぁ!切ねーぜまったく!なんてお子様だよ…

陽太郎はもちろん漫画のキャラクターだけど、それにしても感情移入してしまうよ… 自分が子供の頃、誰かと別れなきゃいけない時に「かえりたいっていうなら かえらせてやりたい」なんて事を言えたかどうか。絶対言えないね。泣いてすがって「が えで ぇええぇえ!」ってなっちゃうと思うもん。

「かえりたいっていうなら かえらせてやりたい」
「かえるなら ちゃんとかえるっていえ!」

このセリフがとても印象に残って、そのせいか今週はいつもより多く読み返してしまったよ。うーん凄い。
40

事情を知らないレギンデッツは、何も成果も無いまま撤退なんかできるか!と退くに退けなくなってしまってます。そしてヒュースに1番言ってはいけない一言、「国を売ったんじゃないか?」と言ってしまいます。やっちまったなレギンデッツ!お前来週ボッコボコやで!と言いたいところですが、国に帰りたかったら陽太郎を人質にしろとヒュースに迫りました。
IMG_4890

いやーどうなるでしょうねぇ。迅の言う「可能性の低い未来」というのは何なのか、次回も気になりまくりです。個人的には、やっぱりヒュースに残って欲しいなぁ。来週も期待です!

ではでは!

※公式データブックは無事手に入れたので、時間がある時にそれもブログに書きたいと思います〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ワールドトリガー」 の感想や関連記事は こちら!

「僕のヒーローアカデミア」の感想も書いています こちら!

漫画カテゴリでは単発で漫画の感想書いてます こちら!