IMG_4882
いやー、ランク戦盛り上がりますねー!今週のアニメワールドトリガー感想です。ネタバレありです。

気合が入っているのかよく動くし、漫画では説明されていなかった場面も解説が加わったりしていて分かりやすかった。特にスナイパーライフルに対しての解説が追加されていて、今回の戦いにスナイパーが大きく影響していることがわかりやすくなっていました。

先週のラスト、東の壁抜き狙撃による修ベイルアウトのその後からの展開ですが、こうやって改めて観ると、千佳が東隊、二宮隊の4人が固まっているところに壁抜き狙撃して外すところも、ベテランと新人の実力差が明確に現れているシーンですよねぇ。仮に千佳がためらいなく人を撃つことができたとして、だとしたら確実に仕留められたのか?って考えるとそう簡単ではないんじゃないかなと思いました。

今はまだ原作でも千佳が直接人を撃つ描写がないのでわからないけど、千佳のアイビスで撃ったら手がちぎれる、胴体に穴が空くどころじゃすまないよねぇたぶん。完全消滅しちゃうんじゃないか?恐いね。

千佳の砲撃の時、東隊、二宮隊が回避するときの様子がアニメではよくわかりました。東隊の2人が別の部屋へ飛び移るシーン、なんかちょっとかわいかった。

アタッカー5人で乱戦になっているシーンも、実際に動くとゴチャゴチャ感がしっかり出ててよかったですね。影浦の伸びるスコーピオンって、もしかしたら旋空弧月より回避難しいんじゃないだろうか。ムチみたいに伸びるなら捉えにくそう。影浦と太刀川の個人戦を見てみたいな。

ゾエさんのメテオラ弾を空中狙撃した東のシーン、ホント変態だねぇ。漫画で読んでた時は、メテオラ弾の弾速ってもうちょっと遅いものかと思ってたけど、結構な速度だったしそれを撃ち落とすなんてねぇ。すげーや。

話が前後したけど、グラスホッパーで千佳を逃がすシーン、アニメで観るとあっという間ですね。千佳ちゃんの太ももを見逃してしまったよ。

後はまあ、こまごまとした合いの手的なシーンもよかった。唯我ちょっとしか出てこなかったのに存在感あったな(笑)木虎が「努力なんて一週間そこらで〜」てきな事を言ってドヤってるところで、嵐山隊のみんなが「また言ってる…」的な雰囲気になってて面白かった。

さてさて、来週はいよいよこの戦いも決着ですねぇ。もうコミックス14巻の内容に入ってきそうな感じです。アニメ、やっぱり一旦終了かなぁ。寂しいぜ。

ではでは!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ワールドトリガー」 の感想や関連記事は こちら!

「僕のヒーローアカデミア」の感想も書いています こちら!

漫画カテゴリでは単発で漫画の感想書いてます こちら!