ヒロアカ感想、今週も書いていきます!ネタバレありです。

障子くんの腕の負傷は、ヴィラン・ムーンフィッシュに奇襲された時に負ったもので、それが常闇の黒影(ダークシャドウ)を暴走させる引き金になってしまった、という状況ですねぇ。

障子は「常闇の義憤や悔恨が…」的な言い方をしてたけど、もっと簡単に「貴様!俺のクラスメイトをよくもやったなー!許さん!」ってことなんだろうな。それにしても、暗闇で暴走すると制御が効かないって厄介だな。逆に言えば、これをコントロールできるようになったらかなり強い、ということだね(とここまで書いて、書きながら幽遊白書の飛影が使う邪王炎殺黒龍波を思い出しました。あれも偉い強さだった)
IMG_4866

状況を説明しがてら、常闇は置いていけない、俺と常闇を助けるか、爆豪の元へ向かうか、どっちだ?と問われるデク。体に大ダメージを負いながらも、デクの目からは強い意志を感じさせます。
24

場面変わって、鉄哲・拳藤組VSガスヴィラン。前回を読んだ時に、もしかしてガスマスクを狙うんじゃないかと予想しましたが、その通りになりました。マスクを狙うとは抜け目無いですねぇ。いくら硬化の個性の鉄哲でも、呼吸ができない&何発も撃たれるという状況だと厳しい様子。鉄哲や切島を見てると、固くなりながらどうやってしなやかに動いてるのかいつも不思議に思うのですが、実際どうなんでしょうか?ちょっとやわらかくなると傷ついて血も出るようだし、動けるように関節は柔らかいのか?なにか不思議なチカラで動けているのかな。まあこの場面ではどうでもいいですが。

雄英を受験して合格できなかったのか?落ちこぼれ特有のルサンチマンを吐き出すようにぐじぐじぐじぐじいいながら鉄哲に銃弾を打ち込むガスヴィラン。しかし拳藤が言うように、武器を使うのはケンカの弱い証拠。2人の連携で鉄哲の鉄拳がガスヴィランを殴り倒します。鉄哲の性格を象徴するような、気持ちのいい一発でした。B組だけど、今回はメインと言ってもいい活躍でした。拳藤さんの個性はなんか、表現が難しいですね。美少女なのに手があんなに大きくなることの奇妙さってのがあります。常に大きいんじゃなくて良かったです。
IMG_4868

そして場面は再び、爆豪・轟組です。防戦一方の2人を助けたのは、暴走したはずの黒影(ダークシャドウ)。どうやらデクと障子がうまいこと誘導して爆豪・轟の元へやってきた様子。前半でデクが「ごめん障子くん…」といったあとに伝えたのは、「両方助けたい」ということでした。片方しか助けられないと思考停止することなく、頭を使って導き出したデクらしい答えだと思います。ちょっと心配なのが、現状では轟の氷に守られ、デクに助けられようとしているかっちゃんのメンタルです。変な方向にいかなきゃいいけどなぁ。大丈夫だとおもうけど。来週はかっちゃんが常闇を救うことになってくれたらいいな、と個人的には思っております。
IMG_4869

最後になったけど、黒影(ダークシャドウ)を誘導しながら走ってくる障子の顔、面白かったです。あんな表情するんだね!いっぱいいっぱいって感じでおもしろい。

さ!来週も期待です。

あ、あともひとつついでにジャンプ巻末の堀越先生のコメントについて。どうやら、ワールドトリガーの葦原先生が、ヒロアカ人気投票で飯田に投票してくれていたようです。葦原先生、ヒロアカ読んでるのか!いやまあ、他の作品はチェックしているんだろうけど、人気投票に送っちゃうレベルだとは(笑)どちらの作品も大好きなので、嬉しい話でした。

ではまた!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「僕のヒーローアカデミア」 の感想や関連記事は こちら!

「ワールドトリガー」の感想も書いています こちら!

漫画カテゴリでは単発で漫画の感想書いてます こちら!