どもども、ワールドトリガーの感想を書いていきます。ネタバレありです。

前回、あんなに格好のよろしい那須さんのバイパーが炸裂したにもかかわらず、掲載順位がうしろでしたねぇ…アンケート結果はいいはずなんだけどなぁ。入稿遅れかなぁ…心配です。

さてさて、今週のメインは三輪・陽介VSコスケロでしたね。コスケロのブヨブヨトリガーは黒壁(ニコキラ)というものだそうで、三輪と陽介はちょっと手こずります。多数を相手にすることを想定しているガロプラのトリガーはいやらしいのが多いなーという感じですねぇ。見た限りだとニコキラには殺傷能力はなさそうだけど、死角から狙われるとなるとそれだけ広範囲に注意を払わなければいけないわけで、相手の気を散らすには十分そうですね。「地味にヤバイ」という陽介の言葉通りです。
IMG_4849

それでも、ハイレインのアレクトールよりはまだマシ、ていうか大分マシ(黒トリガーと比べるのは酷だよね)ってことで、陽介も機転を利かせます。陽介ってノリは軽いけど、相手のことをよく見てますよね。応用も効くし、頭いいよなーと感じます。

建物の屋根を崩して状況を変える陽介。陽介が旋空弧月を使うのって初めてだよね?オプションセットしてたのねー。屋根が崩れたあとの三輪とコスケロのワンセットがよくわからなかったけど、三輪は弧月で斬りかかって、コスケロはシールドで防いだってことでいいのかな。

ニコキラがトリオン以外に弱い事を見ぬかれたコスケロはすぐ屋根の上に退避しました。「反撃するには時間が欲しい」と考えるコスケロだけど、時間があれば反撃できたのかよと逆に聞きたい。あったのかな?ちょっと想像つきにくいです。

コスケロがそんなことを考える間に、三輪が質問します。「4年半前の侵攻はお前の国か、お前の知る国か」と。お?なんだなんだ?ここで答えがYESでもNOでも「ネイバーは全員殺す!!」か?なんて一瞬思ったけど、今回の三輪には殺気がありません。逆に恐いです。何事かと思っているところに地面(屋根)を這う線が!

あああああ、これあれじゃん!?風刃じゃん!?ああああ風刃じゃん?とそわそわしながらページをめくるとコスケロ両手両足ポーンですよ!(いやまあ片足やったのは陽介だけど)いやー、やっぱり風刃が決まると気持ちいいよねぇ!迅もカッコいい。IMG_4852

しっかしあんな遠いところからだもんなぁ。風刃初登場の時は「目視できるところにどこでも斬撃を」って感じで紹介されてたけど、結局のところオペレーターやらレプリカやらの力を借りればどこへでも攻撃できちゃうのかな?ハイレインをやった時の三輪なんか絶対目視出来てないはずだし、そういうことになっちゃうよね。強いなやっぱり。

三輪はおそらくオペレーターの蓮さんとやり取りしながらこの流れに持って行ったんだろうけど、作戦勝ちでしたね。そして、コスケロに「話は基地でゆっくり聞かせてもらおう」の時にはすっかりネイバー殺すマンの顔をとりもどしてましたね。一安心。
IMG_4853

迅の予知では「決着まであと数分」ということですが、どんな決着でしょうねー。遠征艇を守り切る決着であることを願うばかりです。

あと数分とわかったことで、一気に決着をつけにかかるボーダー。ここで烏丸のガイストが久々の登場!制限時間がある分ランバネインのケリードーンの方が性能高そうだけど、射撃戦特化もなかなかかっこいいなー!そしてレイジの全武装(フルアームズ)もようやく登場です。なんか思ってたとおり全部盛りって感じでした(笑)わかりやすくていいですけど。
IMG_4854

さて、ヨミのサイドエフェクトで動くアイドラ2体が入ってからちょっとガロプラに傾いた流れがあっという間にボーダーにもどりましたが、どうやらレギンデッツが怒っちゃったようで、何かやらかしそうな雰囲気です。
IMG_4855
レギンデッツは大したことなさそうだけど、おもしろそうではありますね!来週も期待です!

それではー
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ワールドトリガー」 の感想や関連記事は こちら!

「僕のヒーローアカデミア」の感想も書いています こちら!

漫画カテゴリでは単発で漫画の感想書いてます こちら!