前回のラストでデクくん死んじゃってないか大心配だったヒロアカ、感想書いていきますー!

1,000,000%のスマッシュを打っちゃったデクですが、まあ気持ちの強さの表現であって、実際には100%ちょっと超えってくらいの感じだったでしょうか。ここで死んじゃあ話が終わっちまう。

まずは死柄木のアジトから。ショッピングモールでデクと話して以降、死柄木はRPG好きからSLG好きに変わったようです。ハハハ。相変わらず例えが子供っぽいけど、少なくとも少しは考えて動くようになったってことでしょうか。
IMG_4841
 
死柄木はかっちゃんをヴィラン側に引きこもうとしているっぽいですねえ… NARUTOで言うところのサスケルートに入るのか?いやいや、それは…どうなんだろう?ないだろう。かっちゃんはもうオリジンしちゃったもん。オリジンしてからのヴィラン落ちとかないはずだ。死柄木はかっちゃんがオリジンした事を知らず、体育祭の時の印象で止まっているから、ヴィラン側に引き込めると思っているだけだと思いたい(ヒロアカのせいでオリジンって言葉が動詞になりつつある)。

場面変わって、洸汰くんの秘密基地。筋繊維ビラビラヴィランを倒したデク。あんだけ命がけっぽい戦いのあとだったので大心配していましたが、両腕折れてフラッとよろけるくらいで済んだようです。いやいや、ふつうじゃないけど、デクに関しては「ああ…、腕だけで済んだんだ(^^)」みたいな感じに思えてしまいます。普通だったら重傷だけどな!

「まだやらなきゃいけない事がある…」「僕が動いて助けられるなら 動かなきゃならないだろ」と頼もしいデク。そんな姿に洸汰も動かされている様子。そこにもってデクの「僕らを助けて」のセリフ。うまい。うまいというといやらしいけど、デクはもう言動がすっかりヒーローです。
IMG_4842

今度は相澤VS荼毘の場面。簡単にやられるわけないと思っていましたが、やっぱり無事でしたイレイザーヘッド!そうよね、相手の個性を消すまでは攻撃を受ける訳にはいかない戦い方だから、そのくらいかわせるよね!その後の相澤先生の身のこなしと荼毘に対して容赦無い感じ、ヒーローとヴィランは紙一重っていうか、どちらも厳しさがあるな~と感じさせます。結果的には分身であったとはいえ、相澤の気迫に負けない荼毘もさすが。
IMG_4843

相澤も驚いていましたが、発火が個性じゃないのか!?で驚いて、ああ、なんとなく荼毘って名前からしてゾンビ的な個性もありかなと思わせ(荼毘とゾンビは本来関係ないけどね)、結果的には他のヴィランの個性だった、という流れは読んでて騙されましたね。自然に判明していく感じが上手かったです。

そして、今回の山場はやっぱりラストのシーンでしょう。マンダレイが戦っているところに戻ってきたデクは、テレパスでA・B組のみんなに伝えます。戦闘の許可がイレイザーヘッドからおりました。最後の見開きページ、気になるところが多いですねー!常闇くんは何?捕まってもがいてるの?それとも、「闇が黒影(ダークシャドウ)を暴走させるぜ… ぬははは!!」的な感じなの!?どっちでも美味しいぞ!お茶子さんは腕を斬りつけられてるねえ… でも梅雨ちゃんと一緒だとこころ強い。鉄哲たちの戦闘も見られそうだね。
IMG_4844
 
合宿にヴィランが奇襲してきた時は、似たようなパターンを続けて大丈夫か?と心配していたけど、なかなかおもしろい展開になってきたんじゃないか?それぞれのバトルシーンに期待です!

そうそう、個人的な話ですが、来週以降は仕事の都合で感想をブログにアップする時間が遅れるかもしれません。でも続けて書いていきます!

ではでは!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「僕のヒーローアカデミア」 の感想や関連記事は こちら!

「ワールドトリガー」の感想も書いています こちら!

漫画カテゴリでは単発で漫画の感想書いてます こちら!