こんにちは。今は一人暮らしじゃないけど、以前は一人暮らしをしていた男です。


今回は、一人暮らしで、なおかつすこし自炊をするという方向けに書いてます。もしかしたら、もうそんなことやってるよーっていう人もいるかもしれませんが、もしやってない方がいたら役立つはずです。


こんかいはズバリ、自炊するなら道具を活用しよう!と言う話です。


ピーラーは皮を剥くだけにあらず。
 
僕は一人暮らしのときは気取って、「ピーラーなんか使ってたら包丁で皮むきできなくなる!」と意固地に使ってなかったんです。でも、やっぱりピーラー楽です。皮むき捗ります。

ただ、今回いいたいのはそこじゃない。野菜を切ること自体、ピーラーでやっちゃおうということです。

例えば鍋をしたいとき。人参や大根の皮を剥いて、そのままピーラーで実まで切っちゃうんです。切るというか、そのまま皮を剥き続ける感覚です。これで包丁を使うより格段に楽になります。薄く切れるので、火の通りも早い。

そのまま火を通さずサラダにして食べてもいいし、万能です。


スライサーを使おう。
 
男の料理といったら何を思い浮かべますか?

はい、カレーですね!


いや、僕的にはカレーです。カレーを作る方法は人それぞれだと思いますが、僕は玉ねぎ1個から1個半くらいをスライスにして、それが飴色になるまでじっくり炒めます。これをサボるとカレーが美味しくなりません。

ただまあ、玉ねぎのスライスって包丁でやるとしんどいんですよね… 目に染みて涙がでるし。その点スライサーなら楽です。

玉ねぎだけじゃないです。キャベツの千切りもスライサーなら楽ちんです。
手抜き料理のコツは、如何に野菜を切る作業を減らすか!これですね。
DSC_0849

野菜をしりしりする。
 
沖縄の料理で人参しりしりってのがあります。しりしり器でしりしりした人参と、玉子を炒めた料理です。

このしりしり、めっちゃ楽ですよ。人参にかぎらず、大根やきゅうりなどもしりしりしてドレッシングかけて食べるだけでそれなりにサラダになります。

さっきからしりしりってなんなんだ!と言われそうですけど、しりしりと表現するほかないんです。千切りに近い形状になりますが、おろし金みたいな道具に野菜を押し当てて「しりしり」すると、しりしりができあがるんです。野菜がささがきの様に表面がザラザラになって、ドレッシングや調味料の味がよくしみます。一人暮らし男子に不足しがちな野菜を簡単に取る方法です。おすすめ!


蒸し器で素早く火を通す。
 
レンジで使える蒸し器を一つ用意しましょう。100円ショップで売ってたりします。

じゃがいもや人参なんかを蒸し器で火を通すと、カレーやシチューを作る時に余計にガスを使って火を通す必要がなくなります。時短です時短。
DSC_0848


というわけで、極端に何個も何個も道具を用意する必要はないですが、最低限+αの道具があれば、自炊が結構楽になります。普段の料理がちょっとめんどくさいと思っている方は、少し道具を増やしてみてください!きっと役立つはず!

それでは!