僕はスターウォーズをほとんど見たことがありません。しかし、最近のスターウォーズフィーバーは無視できないというか、ちょっとうらやましいというか、そんな気持ちでいます。

昨日はテレビでエピソード4をやっていたし、その少し前にはDVDでも見たのですが、どーもなかなか良くわからない。

なんだか腑に落ちなくていろいろ調べていたら、僕はスターウォーズに大いなる誤解をしていたことに気づきました。








スターウォーズって昔話なんじゃん!!!



 

僕がなぜスターウォーズにハマれないのか。以前からいろいろ理由を考えていたんです。

・SFが嫌いなのか?
→いや、スター・トレックは大好きだ。ワールドトリガーもSFだ。SF嫌いではない。

・流行りものだから?
→これも違う。ミーハーな感覚だって持ってる。

・敷居が高いから?
→これはある。(少しでも)オタク気質がある人にとって、自分のもののように「語れない」ものには手を出しにくい。映画、アニメ、小説などなど、スターウォーズシリーズの全部目を通さないとと思うと途方にくれてしまう。
(※これはスター・ウォーズがこわい (サンプル)という記事を読んで気付かされたことである。)


でもでも、やっぱりイマイチハマれないのは、空想科学になっていないからではないか。スター・トレックは現実にはまだ実現できていない技術が多く出てくるけど、「いかにも本当っぽい」技術が出てきて、「(僕達の生きる世界が)将来こうなるんじゃないか」というワクワク感がある。

そこいくと…… スターウォーズってファンタジー色が強すぎてなんだかなぁ…という感じである。やってることは騎士物語的な…なんか古臭いような…まるで自分の世界とは別のことのような距離感というか…なんだこれは…的な。


そんな思いを拭いきないまま、ネットを彷徨っていると…





「スターウォーズって、昔話だよ。未来の話じゃない。公開当時「未来っぽい」感じだったけど、昔話だ」(自分で要約してます)





というような書き込みを見つけた。


マジかよ…

もう一回映画を見てみる。
 



40



a long time ago in a galaxy far, far away

a long time ago in a galaxy far, far away!?!?

a long time ago in a galaxy far, far away!!!!!!




( ゚д゚)!?


遥か遠い銀河の昔話し!!!!!!!!


そっかぁ!そっかそっか!!!!!

スターウォーズは遥か遠い銀河の昔話しだったのか!!!!気付かなかったぞ!!!

なーんだ。だったら現実味が無くて当然じゃん!

(※日本語版では「遠い昔、はるかかなたの銀河系で…」と訳されているようである) 


いやね、結局のところ地球人が作っている訳で、映画作成当時の文化レベルとかなんとか、そういうのが基になっているのは仕方がない。だから何も知らないで見ていると「なんだか未来の話しという割にはちょっとしょぼいというかなんというか…わざわざあんなビームサーベルなんかで戦わなくても… 技術もしょぼいし…」なんて思ってしまっていたんですよねぇ。


でも、未来じゃないんじゃん!!!!



遥か遠い銀河の…

昔話しじゃん!!!!!


つまりおとぎばなしじゃん!!!!




そう考えてみると、ちょっと抵抗が無くなったかもしれない。


いずれにしろ、ちょっとした敷居の高さは感じますけどねぇ。



スターウォーズエピソード7っていつまで公開してるんだろう?過去のエピソード全部見て、映画館に観に行ってみようかな。全部見れるかどうか別にしても、公開中に観に行ってみようかしら。



もしかして、僕と同じような誤解をしている人が結構いるんじゃないか?と思い、こんなことを書いてみた次第です。

うまくハマれるかな〜?

それでは