Apple Musicのサービスが開始された当初から、秋にはAndroidにも対応するとアナウンスされていましたが、いよいよAndroid版Apple Musicアプリがリリースされました。

僕が今メインで使っているスマートフォンはXperia Z3 compactなのですが、MacやiPhone、iPadで既にApple Musicの3ヶ月間無料トライアルに加入中です。なので、さっそくAndroid版Apple Musicを使ってみました。



Screenshot_2015-11-11-08-13-52
アプリのダウンロードはGoogle Playストアから。Apple Musicで検索すれば出てきます。



Screenshot_2015-11-11-08-15-38
ダウンロードしたApple Musicアプリを開くとこのような画面。ここで「トライアルを開始」を選択して始めるか、既にメンバー登録している人は「サインイン」を選択します。僕は「サインイン」を選択して次へ


Screenshot_2015-11-11-08-15-44
iOS端末で見慣れたサインイン画面が出てきました。普通にサインインします。


Screenshot_2015-11-11-08-16-41
サインイン完了直後の画面です。既にメンバーになっている人は、以前Apple Musicを開始した時に選んだ好みのジャンルやアーティストの情報を反映したセレクトになります。


BlogPaint
iPhoneだと画面下に出てくるアイコンが、Android版では左上のメニューボタンをタップするか、画面左からスワイプすることで出てくるようになっています。



Screenshot_2015-11-11-08-18-37
My Musicの項目では、Android端末のローカルにだけ保存している曲が出てきました。ミュージックプレイヤーとしても使えるようです。

その他、プレイリストを見ると「購入した音楽」の項目では、iTunes storeで購入した音楽が反映され、効くことができました。コレは便利かもしれませんね。


まとめ
iOS端末とAndroid端末のどちらも使っている、という人は使ってみて損はない感じです。純粋にAndroid端末しか使っておらず、iTunes始めAppleのサービスを使っていないという人はあまりメリットは無いかも。

個人的にはiPhoneでもApple Musicと普通のMusicアプリを別にして欲しいと思ったりしてます。なんかiOSのミュージックアプリってまだ使い慣れないんだよなーなんてね。

ちなみに、ちょっと外へ出かける用事があったので、移動しながらIIJmioのsimカードの入ったXperia Z3 compactでApple Musicを使ってみましたが、曲の切り替わり時もスムーズで不満ありませんでした。

しかし、スマートフォンを一度スリープにしたあと、ロック解除の画面では再生や停止などのコントロールパネルが出てこないのが不便です。いちいちロックを解除してApple Musicのアプリを開くか、画面を上からスワイプしてコントロールパネルを出す必要があります。まだBETA版ということなので、この辺は改善して欲しいです。


ともかく、ものは試しです。気になった方はGoogle Playストアで見てみてください!

では