先日、こんな記事を見つけました。

PS4のコントローラー「俺はイヤホンの穴が有るんだぜイヤホン刺せば音が普通にコントローラから取れちまうんだ」





…え?知らなかったの???




この機能を使わないのは損!
 
気に障りましたか?それは申し訳ない。いやね、知らない人がいたなら、それはとても損なことなので、書いてみたわけです。

IMG_4661
↑デュアルショック4にSONYのMDR-XB950BTをつなげているの図



コレすごく便利なんですよね。とても気に入ってます。もちろんイヤホンに制限はありません。iPhone付属のイヤホンでもOK。夜にゲームするときこのイヤホンジャックに好みのイヤホンやヘッドホン出をつなげてしまえば、お隣さんや家族に気を使うことなく迫力のある音でゲームできますから。

PS4には映像の素晴らしいゲームが多いですから、音の迫力も味わいたいものです。テレビやモニターにヘッドホンをつなげてもいいけど、長いケーブルが必要になったり、そのケーブルが煩わしくなったりして使い心地が良くないですからね。

HuluやDVD、Blu-rayなんかで映画を見るときも使えます。つまり、PS4の音はすべてイヤホンから聞けるということです。

まあ一番いいのは、テレビ自体やPS4自体にBluetoothヘッドホンをペアリングできればいいのですが、PS4にはBluetoothヘッドホンをペアリングすることはできません(正確に言えばペアリングはできるけど、音は聞こえない)ので、コントローラーを経由して音を聞きましょうということです。


PS Vita TVにデュアルショック4をペアリングしたら、イヤホンジャックは機能する?

これ、僕も前から気になっていたのですが試していなかったので、この機会にやってみました。


結果、出来ませんでした。


PS Vita TVでPS4のメタルギアソリッド5 THE PHANTOM PAINをリモートプレイしてみましたが、イヤフォンジャックにヘッドフォンを差しても音はテレビからなったまま。設定も特になかったので、できないと結論づけて良さそうです。

ちなみに、タッチパッドボタンはしっかり機能しました。

まとめ

PS4のコントローラー、デュアルショック4のイヤホンジャックを使わないのは損。
PS Vita TVにデュアルショック4をペアリングしても、イヤホンジャックは使えない。

という話でした。

では!