今回は前回の予告どおり、サンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館に向かいます。

僕は美術に詳しい訳ではありませんが、せっかくサンクトペテルブルクに来たのだから外せないだろうということで、行ってみることにしたのです。


DSC01840
外観。建物が巨大なので、とても写真に入りきりません。


DSC01841
とても並んでなかなか入場出来ないと前評判を聞いていたので、オープン時間に合わせて行きました。その甲斐あって比較的スムーズに入館。それでもちょっと並びました。



 DSC01878DSC01879
DSC01882
DSC01883
内装がとても豪華。正直美術に詳しくない僕は、内装ばかり見ていました。
巨大な迷路のように複雑で、1日で見て回ろうなんて無謀と思えるほど。美術好きな方であれば、数日間予定を抑えて観に行ったほうが絶対にいいです。



DSC01874
綺麗な人だ。


写真はたくさん撮りましたが、この時実はコンディションも良くなくて、あまり楽しみきれなかったのが残念でした。コンディションさえ良ければ、もっと感じ取れたこともあるはず。美術品の数が物凄くて見応えがとてつもないだけに、いつかリベンジしたいなーと思うところ。


気持ちを立て直すには美味しいものを食べるのが1番ということで、今日はちょっと奮発していいものを食べます。


IMG_1830
こちらは牛肉のカルパッチョ。削って振りかけられたチーズの風味と、ちょっと酸味のあるソースがいい具合にマッチして美味。


IMG_1832
こちらはビーフストロガノフ。ロシアっぽい食べ物をと探して注文です。これ熱々で美味しかったなー。ロシアって基本的に料理美味しい気がする。ソースがパンに合ってお得感あり。

これらの料理はPushka INN hotelというところのレストランで頂きました。ウエイターの対応も店の雰囲気も良く、非常に気分よく食事が出来ました。エルミタージュ美術館始めサンクトペテルブルク観光の要所にアクセスがいいことから、ホテルとしても評価が高いそうです。




さて、次回はいよいよロシアを出国し、エストニアのタリンに向かいます。無事にロシアを出国できるのか?

つづく

前回次回>