気づくのが遅くなってしまいましたが、名作、ファイナルファンタジーIII(以下、FF3)が半額セール中です。

Screenshot_2015-11-04-11-25-59

11月5日 13:59まで
iPhone版 840円
iPad版 960円
Android版 700円

となっております。


僕の中でFF3はファイナルファンタジーシリーズの中でも1番好き(FF9と並んで)な作品なのですが、今までプレイしたことがなくやってみたいと思っていた方や、久しぶりにプレイしたいけどゲーム機がない、リビングのテレビじゃやりにくいなんて方は、この機会にプレイしてみてはいかがでしょうか!


では、ここから先は作品の特徴やら、僕個人の思い出やら書いていきます。


リメイク版は難易度易しめ。FC版は難易度高め。
 
 FF3は今までにファミリーコンピュータ(FC)、Nintendo DS(NDS)、Play Station Portable(PSP)、スマートフォンアプリで発売されていますが、アプリ版はNintendo DS版が基本になっています。

FC版は難易度が高いことで有名でした。そう言われる主な理由は、一回の戦闘での敵の数が多い、ラストダンジョンの途中でセーブ出来ない、ラスボスが強すぎるという理由です。

しかし、スマートフォンアプリの場合、敵の数が少なく、途中で中断セーブができるなどのことから、難易度が下がっています。ですので、昔ほどゲームやり込めないという人でもクリアしやすいくなっています。


FF3の思い出
 
僕は難易度の高いFC版が一番好きなんです。難易度が高いから好きなわけじゃないんですが、結果的にその難易度の高さがいい思い出です。

IMG_4656
ボロボロになっちゃってますが、箱付きでソフト所有しています。


FF3のいいところは、壮大なスケール感ですよね。

やったことない人にはネタバレになりますが、物語の始まった世界が実は世界のほんの一部で、その世界を飛び出すことになるまでの流れ、飛び出した後のちょっと物悲しい雰囲気、そして強大なラスボスへ立ち向かう高揚感、どれをとっても好きな作品です。

ラストダンジョンとラスボスには相当苦労させられましたねw

FC版でクリアしようとしたら、へたしたら徹夜コースですからね。セーブポイントが無いので、ラストダンジョンに入ったらやめられないんです。その点、スマホ版は中断セーブがあるので易しいです。

ラスボス戦は燃えました!あのビジュアルに音楽、手の汗を拭って、正座して戦闘開始したのを覚えてます。倒した時は本当に嬉しかったなー!

ちなみに、FC版ではキャラクター達のデフォルトネームがありません。ありませんが、説明書には名前があるので、自分で名前決められない!と言う人は、説明書の名前で始めた人もいるんじゃないでしょうか。
IMG_4654
ニセコくん、アッピちゃん、フラノくん、ハッポウちゃ(文字数オーバーで「ん」が入らない)の4人。スキー場の名前が由来?



というわけで、FF3のアプリが半額だよ!という内容で長く書きすぎましたが、この機会にプレイしてみては?

では!

※iOS版はiPhoneとiPadそれぞれアプリが別です。ご注意ください!

Final Fantasy III for iPhoneのページを開く
Final Fantasy III for iPadのページを開く
Final Fantasy III for Androidのページを開く