口唇ヘルペスって知ってますか?僕は最近まで知らなかったのですが、それを知るきっかけになった出来事を残しておこうと思います。

と、その前に……

口唇(こうしん)ヘルペスとは?
単純疱疹(たんじゅんほうしん)とは、皮膚に生じる単純ヘルペスウイルス感染症の一種。単純ヘルペス(たんじゅんへるぺす)とも呼ばれる。口唇にできるものを口唇ヘルペス(こうしんへるぺす)といい、英語ではCold soreと呼ぶ。陰部にできるものは陰部ヘルペス(いんぶへるぺす)や性器ヘルペスと呼ばれる。
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/単純疱疹

ということで、もともとは単純疱疹(たんじゅんほうしん)と言うもので、それが唇や口の周辺にできるもののことを口唇ヘルペスというわけです。

僕も先週から、口角(唇の一番端)にちょっとしたブツブツができ、水ぶくれみたいなのができたんです。それが何かの拍子に壊れて、かさぶたになって、また水ぶくれになってというのを繰り返していました。

それを見た知人が、「もしかしてそれ、ヘルペスじゃない?」と指摘してきて、もしかして…?という状況になったんですね。

口唇ヘルペスなの?違うの?そうだったとしたらどうやって治すの?
 
僕は口唇ヘルペスというもの自体を知らなかったので、自分の症状が口唇ヘルペスなのかも判断出来ませんでした。なのでネットでいろいろと検索して調べました。しかし、決定的な情報は見つかりません。画像検索をしてみると自分の症状に似た画像が出てきたりもしましたが、はっきりわからず。

治療法についても自然治癒でいいとか、それだと完治が遅れるだとか、悪化することもあるとか、いろんな情報があって判断に迷ったため、病院に行くことにしました。悪化するとかなり見た目がグロテスクなレベルまで酷くなることもあるようなので、念のために。


とりあえず病院に行って診察を受けることに
 
何科の病院がいいのか調べてみると、とりあえず皮膚科がいいとの情報を発見。さっそく行ってみました。

かかる病院は皮膚科で正解だったようです。病院の壁に「口唇ヘルペスかなと思ったらすぐ受診を!」というようなポスターが貼ってありました。

症状を伝えて、診察してもらいます。しかし、結果ははっきり判断出来ない。というものでした。

「君みたいな症状の口唇ヘルペスは見たこと無い。可能性はゼロじゃないけど、たぶん違うと思う。血液検査をしてもいいけど、違うと思うよ」という言い方。うーん、結局よくわからないけど、多分違うんだろうな。

はっきりとしないまま、とりあえず口唇ヘルペスの塗り薬をもらって帰ってきました。

受診料1,070円、薬代420円でした。


まとめ
 
病院に行っても判断が難しいこともある口唇ヘルペス。もしかして?と思う場合は、ぜひ皮膚科に行っておきましょう。すくなくとも素人判断よりはマシなはずです。

ウイルス性の症状らしいので、症状が収まってもウイルス自体が消滅することは無いとか、人に伝染するとか、地味〜に厄介です。違うと診断されれば、それはそれで安心ですしね。

では!