さて、前回ではサンクトペテルブルクの宿に無事到着したところまででした。

今回はまず、エストニアのタリンという町へ行くバスのチケットを買いに行きます。ロシアのビザを入手するとき、あらかじめ滞在期間を申告してあります。それを過ぎると厄介なので、出国する手段を確保しておこう、ということです。

サンクトペテルブルクの地下鉄駅はモスクワよりも現代的なモダンなデザインでした。 全部の駅に行ったわけじゃないですが。

DSC01788
駅は内装が綺麗なだけでなく清潔。


DSC01791
真ん中にホームがあって、両脇に線路というタイプ。


IMG_1807
地元のサッカーチームの応援団(ULTRAS)が書いたと思われる落書きがエスカレーターに。



バスのチケットを買いにバスターミナルに向かう僕ですが、ここでかなり迷います。今となってはどこの駅で降りたのかも覚えていないくらいです(確か地下鉄1号線のバルチースカヤ駅だったはず)。

ひとまずネットでかなり調べ、バスターミナルの最寄り駅に着いても近くのマクドナルドに入ってWi-Fiを使い地図を調べ、それでもよくわからず彷徨い歩いた記憶があります。バスターミナルっぽい建物だと思って向かった先が、バスの格納庫だったりして。

うろうろ歩きまわってようやくバースターミナルを発見。言葉がわからない状態でバスのチケットを買うという初めての経験をすることに。そういう状況では、便番号、行き先、時間をメモに書いてカウンターで渡すとよいと聞いたことがあったので実践です。するとすんなりバスのチケットを入手。バスターミナルの中に掲示板があって、何時にどこ行きの便が書いてあったので助かった。

バスチケット


さて、無事に出国手段も手に入れて一安心。さっそくサンクトペテルブルク観光に行きましょう。今日の目的地に向かいます。

DSC01793
サンクトペテルブルクの町並み。


DSC01794
結構賑わってます


DSC01795
遊覧船


DSC01796
お、奥に目的地が見えてきました。


DSC01801
到着!このド派手な建物が目的地です。その名も「血の上の救世主教会」と言います。すごい名前ですね。説明しようとするととんでもなく長文になってしまうので省きますが、重要な意味を持つ建物です。


DSC01808
戦争で被害にあった様子。銃痕がありますね。


DSC01811
天井と柱がとても立派。


DSC01817
縦方向のスイングパノラマ撮影。


DSC01825
入り込み光が神秘的です。


DSC01827
教会の周りには露店がたくさん。

ロシアの教会はこれから行くヨーロッパ他国の教会と違って個性的で面白いです。派手なので見ていて飽きません、派手だけど、ちょっと落ち着く不思議さがあります。


さて、たいした移動をしていないように思えますが、モスクワから移動してきてバスのチケットを探したうえで血の上の救世主教会の見学だったので、くたびれてしまいました。明日の下見をして帰ります。



DSC01840
エルミタージュ美術館の外観です。明日はここに行きます。


DSC01847
スイングパノラマ撮影。真ん中がしっかり決まらなかったり、光の具合がおかしかったりしますが、パノラマ撮影しないと収まらないほど大きな美術館です。


さて、サンクトペテルブルクは結構面白そうな街です。街並みも綺麗です。次回はどうなるでしょうか。

つづく

前回次回>