さて、前回はモスクワ観光の定番、クレムリン見学をしましたが、今日はもう一つの定番であるモスクワ・メトロ巡りをします。

モスクワのメトロ、つまり地下鉄は駅それぞれに個性があって、中には美術館レベルといっていいほどの装飾を施した駅もあるんです。そしてもう一つの特徴は、地下深くまで長く続くエスカレーター。東京の地下鉄大江戸線と同じかそれ以上の深さがあります。

僕がモスクワに行った2013年7月の時点では30ルーブルでしたが、モスクワ・メトロのwebページを見てみると、今は60ルーブル(約118円)になっている様子。それでも、1回改札に入ってから出るまでどこまで乗ってもいいので、お安いでしょう。

では、さっそく行きましょう!

ロシアの地下鉄には路線ごとに番号が振ってありますが、今回は3号線と5号線を中心に巡ってきました。


DSC01766
↑こちらはコムソモーリスカヤ駅(5号線)です。

写真がうまく取れなかったけど、でも言いたいことは伝わるでしょうか?地下鉄の駅の内装がこれですよ。これでホームなんです。柱の向こうは線路で地下鉄が走ってきます。 


IMG_1755
↑つづいて、キエフスカヤ駅(5号線)

ご、豪華だ……


IMG_1758
↑クラスノプレスネンスカヤ駅(5号線)
派手さはないけど渋い、好きだ……


IMG_1771
↑ノヴォスロボーツカヤ駅(5号線)
教会みたいですよね。でも地下鉄のホームです。ステンドグラスも一つ一つデザインが違う。贅沢だなぁ。


IMG_1772
↑プロスペクト・ミーラ駅(5号線)
白基調もいい。


IMG_1762
↑ベラルースカヤ駅(5号線)
天井の絵もそれぞれ違う絵です。凝ってますよね。装飾も細かい。


DSC01772
↑スラヴィヤーンスキー・プリヴァール駅(3号線)
真っ白な天井ですが、凹凸によって絶妙な影が出来て、その場にいるとなかなか見飽きません。ここ、結構長くいました。


他にも行った駅はあるのですが、長くなりすぎるのでこの辺で。個人的にはコムソモーリスカヤ駅かスラヴィヤーンスキー・プリヴァール駅が好きです。このふたつは外さずに行って欲しいな。


最後に、モスクワの駅前。
DSC01761
DSC01762
DSC01763
DSC01764
高いビルが立ってる都会っぽさではないけど、大きな街。人も車も多い。

モスクワはスーパーの店員が無愛想(っていっても、ロシアではそれが普通)で、会計終わったあとスパスィーバ(ありがとう)と言ってもまばたき一つせずじっと見つめてくる感じで最初は戸惑ったけど、いい思い出ばかりでこの街をあとにできそう。宿泊したホステルもいいところだった。人も優しかった。

さて、次回はサンクトペテルブルクに移動します。

つづく

前回次回