世間はiPhone6sが発売されてから約2週間ってところですかね?

人によって感想はまちまちでしょうか。
“3D Touchがすごい!”とか、“iPhone6とそんなに変わらない”とか、ポジティブな感想もあればネガティブな感想もあるでしょう。

僕なんかは愛機であるXperia Z3 Compactが優秀なだけにしばらく機種変更することはなさそうですが。


でもねぇ、最近思うんです。「昔の携帯電話は面白かったなぁ」と。昔を振り返ってばっかりも良くないでしょうけど、たまにはいいじゃないかということで、過去に使っていた携帯電話を勝手に振り返るのコーナーでもやりましょうかね。

敢えて“代”で行きます。台じゃなくてね。

・初代 J-SH03(J-PHONE)
J-PHONE_J-SH03_sirius_white
画像引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/J-SH03

こいつが初めての携帯電話でした。色はシルバーだったけども。なんと初めての携帯電話の時点でカラー液晶だったんですねぇ!自分もおっさんのつもりだったけど、まだまだ若いな!

もともと兄がJ-PHONEを使っていたので、その流れでって感じです。それに加えて、昔の携帯電話のキャリアのイメージって、docomoはおっさんくさい、auは学割を推してたことからガキ臭い、J-PHONEは若者に人気でオシャレっていうイメージだったんです。藤原紀香がCMやってたしね(笑)なのでJ-PHONEを選びました。なんとなくね。たぶん、シャープにしたのもなんとなくかな。

これは高校進学と同時に買ってもらいました。「ケータイがなきゃ友達できないよぉ!」っておねだりしましたね。あ〜この時点で懐かしい。


・2代目 J-SH08(J-PHONE)
jp2
jp1
画像引用元:http://www.itmedia.co.jp/mobile/0201/10/n_jp.html

続いてはこちら。初代から折りたたみのパカパカケータイに進化です。色はまたシルバー。

画面も大きくなったし、背面画面もついたし、和音も16和音になってなおかつオリジナルで着信音を作れば32和音も使えたし、着信音の設定がみなぎる名機でしたね!あまりギターも弾けないのにバンドスコアなんか買ってきて、ナンバーガールや椎名林檎、Coccoあたりの曲の着信音をせっせと作ってました。なつかしー!

あとはアプリね!電池がなくなるまでひたすらテトリスやってた記憶がある。他にもビリヤードだったり、UNOだったり、結構遊んだなぁ。いい思い出。


・3代目 J-T05(J-PHONE)
thumb213x300-images639511
画像引用元:http://ascii.jp/elem/000/000/321/321514/

次はこちら。2代目のJ-SH08は相当気に入っていたんだけど、携帯代の節約のため、J-PHONEのプリペイド式携帯に変更しました。なので、正直あまり思い入れがない(笑)アプリもDLできないしねぇ。カメラもなし。でも、うちの家計はだいぶ助けてもらいました。



・4代目 V402SH(Vodafone)
V402SHas
画像引用元:http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/19855.html

シャープ製に戻ってまいりました!シャープ派だったんですね。この頃からVodafoneにキャリアが変わってます。J-PHONEが買収されたんですね。

色はプリズムベージュってやつです。画像真ん中。

こいつの特徴はなんといってもアナログテレビが見られることです!ワンセグじゃないですよ、アナログテレビです。

これを使っていた当時は大学の2部に通っていまして、2006年ドイツワールドカップアジア最終予選の北朝鮮戦(無観客試合だったやつですね。柳沢と大黒が決めて2-0だった試合です)が授業とかぶっていたんですけど、授業を受けながら、消音にしてその試合をこの携帯で見た記憶があります。今思うと反省です。真面目に授業受けんかい!ってね。でもまあ、こいつのおかげで見逃さずに済みましたよ。

ただ、別れも突然でして、その後大学に行く途中のどっかの道で落としてしまったんですよねぇ。よりによって大学の新年度ガイダンスの直前に!一生懸命探したけど結局出てこず。もったいなかった。分厚くてでかかったけどお気に入りでした。



・5代目 812SH(Softbank)
softbank-812sh
画像引用元:http://www.intomobile.com/2007/03/08/softbank-812sh-available-in-20-pantone-colors/

Vodafone時代はあっという間に終わり、現在のSoftbankになりました。またシャープ製です。

こいつは実機も残ってましたよ。電源もついた!
DSC_0639
DSC_0640

いやはや、鮮やかなレッドです。PANTONE(パントーン)社とのコラボモデルで20色もありました。これを購入するとき、せっかくたくさん色があるんだからと赤を選んだんです。Softbankショップの人に赤くださいと言ったところ、「え、赤ですか?その…もっと無難な色のほうが…」なんて言われたのを覚えてます(笑)「俺は赤で決めたの!」なんて内心思いつつ、購入してからやっぱり交換してくれと言ってくる客がいるとの事情も聞いて、ショップスタッフって大変なのね、と思った札幌駅地下街アピアのsoftbankショップでの思い出です。
 
これはおサイフケータイも使えたし、音楽や動画の再生もできたし(これ以前からできる機種はあったけど)、最近のスマートフォンへの流れができつつある機種でしたね。これもお気に入りでした。



・6代目 iPhone4(Softbank)
iphone4white20110425-1303909367
画像引用元:http://japanese.engadget.com/2011/04/27/iphone-4-4-28/

ここでようやくiPhoneが登場ですね!2011年だったかな買ったのは。発売されてすぐ買った記憶があります。

Apple Storeで「iPhone4くだいさい。色は白で!」と注文し、「iPhone初めてですか。オススメのアプリはそうですねぇ。僕はSim Cityにはまってます!iPhoneは楽しいですよ!」なんて話をStoreのお兄さんに聞きつつ、機種変更手続きをし、渡されたのが黒だったっていう思い出あり(笑)「ああああ白でしたか!すいませんすぐ変えます!!」ってな感じで普通よりちょっとだけ手続きに時間をかけて手に入れたのでした。

やっぱこれには感動しましたよねぇ。Retinaディスプレイってなんて綺麗なんだろうって。携帯電話でできることの幅も広がって、新しい時代に触れた気がしたもんね。こいつも名機でした。

余談だけど、こいつを買ってからしばらくして、ニューヨークに2週間遊びに行きました。その時ちょうど、ジョブズさんが亡くなったタイミングでして、ニューヨーク5thアヴェニューのApple Storeに立ち寄ったのを覚えています。その当時はAppleのことは全然知らなかったけど、とりあえずすごい人だったんだなということはわかりました。
_344
_347
IMG_0371

また別の機会に詳しく書くかも。



・7代目 iPhone5(Softbank)
DSC_0641
これはまだ現役で使っている人もいるでしょうね。僕はiPod Touch代わりに使ってます。iPhone4より軽くなって、賛否両論あったけど画面が縦に伸びて、結果的には良いサイズになったと思います。

こいつは約2ヶ月半のヨーロッパの旅の時の相棒でした。ホステル予約したり、いろいろググったり、帰りのチケットもこの画面をポチポチっと操作して買ったり、かなり役に立ってくれました。そう思うと思い出深いっすね。

↓ヨーロッパの旅についてはこちらを御覧ください!
 しんたろのヨーロッパ紀行


・8代目 Xperia Z3 Compact(docomoのだけど白ロム買ってiijmioで運用)
IMG_4485
こいつですね。買って初期設定したばかりのころの写真なのでOSがちょっと古いですが。

これも名機だと思います。iPhone5に比べ本体サイズはちょっとだけ大きくなったけど、iPhone6よりだいぶ小さく、でも画面サイズはiPhone6とほとんど同じ。おサイフケータイも使える。電池持ちもいい。サクサク動く。とても気持ちよく使えています。iPhone6sが羨ましくないことはないけれど、こいつの代わりにはならないですね。しばらく愛用しそうです。いいね!

ちなみに、人気で在庫が少なくなっていて値段も高騰しているようなので、欲しいと思っている人は早めに買ったほうがいいかも。




ってな感じで、いかがでしたか?みなさんも過去に使った相棒(携帯電話)を思い出したんじゃないでしょうか。ガラケー時代は色んなメーカーがあって、奇抜なのもあって、面白かったなーなんて振り返りながら書いてました。今は、iPhoneか、ソレ以外かってな感じですもんねぇ。マニアじゃないとAndroidの色んな端末触らないでしょう。もったいないよね。いろいろあるのに。

じゃ、今日はこんなところで。

では!