今日は漫画の話です。

ワカコ酒って漫画、知ってますか?僕は最近知りました。
そして、いま出ている巻はみんな読んだんだけど、登場 人物のワカコさんが羨ましくて羨ましくて仕方がなくなりました。


だって、俺酒が飲めないんだもん……

簡単に言うと、一つの巻に料理がいくつも出てきて、ワカコさんが酒を飲みながら、「そうそう、これこれ」的なことを言いつつ、ぷしゅーっと恍惚の表情を浮かべる漫画です。あーうらやましいなぁ。


くそー!俺の好きな麻婆豆腐を俺よりうまそうに食いやがって〜〜〜〜!!!!!!
DSC_0444

DSC_0445
(ワカコ酒1巻より)

 


孤独のグルメも好きですが、下戸ゆえにガツガツ食べる五郎さんと違って、ワカコさんは晩酌って感じですよね。下戸は憧れるんだよーーー1人晩酌に!料理自体も美味しいに決まってる。深夜1人で読みながらあまりの飯テロっぷりに身悶えしてしまって、ふと思ったんです。「俺が酒飲めないなんて勘違いなんじゃないか?飲めないと思い込んでしばらく飲んでなかったけど、案外飲めるんじゃないか?」と。

これが、間違いでした。


翌日、辛抱たまらなくなって、近くの居酒屋に行き、ちょっといい刺身の盛り合わせ、生牡蠣、だし巻き卵なんかを注文し、日本酒に手を出してみました。升酒っていうんですかネ?奮発して一杯1,000円くらいするやつを飲んだんです。

最初は「お?結構いけるじゃん。美味しいかも。ぷしゅ〜」なんて感じでいい気分だったんだけど、次第に胸のあたりが怪しくなってきて、早々に居酒屋を退散。家に着くなりトイレにダッシュ!

で、結局全リバース…


はぁ〜、やっぱり俺は下戸中の下戸だ。


とまあ、僕はこんなことになりましたけど、ワカコ酒は面白いですので、ぜひ読んでみてください!僕は孤独のグルメスタイルでご飯を楽しみたいと思いますw

下戸の人は要注意。

ではー