元気がなくなったり、いろいろ考え事が片付かなくて困ったときに読む本があります。
これです 。みうらじゅんとリリー・フランキーの対談本ですね。
いろいろと面白いことが書いてあって、自分がグジグジとどうでもいいことで悩んでいる時、その悩みをふっ飛ばしてくれる力があります。

その中の一部にこんなことが書いてあるので引用します。
あと、タバコを嫌いな人は、「副流煙が迷惑だ」みたいなことを言うけど、そんな迷惑を考えたら、ファミレスの隣で話しているくだらない話が耳に入るだけで、こっちだって相当迷惑してるんだって言いたいですよね。喫煙席と禁煙席じゃなくて、「面白くない話するヤツ席」も作ってほしいですよ。店員に「面白いですか?」って、まず聞いてほしいですよね(笑)。「面白くない人は、どうぞあちらです」って。
本の中で酒と煙草について語っている部分に出てくる話です。どうですか?なんか、大事な話をはぐらかされているような感じがするのに、何か納得させられてしまうようなパワーを感じます(笑)

で、上の引用部にある「ファミレスの隣で話しているくだらない話が耳に入るだけで、こっちだって相当迷惑してるんだって言いたいですよね。」って部分が“副流おもろ”です。みうらじゅんさんの造語です。

聞きたくもない面白くない話が聞こえてきてしまう、これはつらいですねぇ。



なんかいろいろ応用できそうだなぁ。たとえば…




副流ポジティブ =ポジティブ過ぎて迷惑なこと

副流音 =普通に騒音

副流リツイート =そんなのリツイートしなくていいよってのがタイムラインに流れてくること

副流残業 =上司が帰らないせいで自分も帰れないこと

副流優柔不断 =スーパーの試食コーナーで同伴者がつかまり、買うつもりもないのに断り切れずこっちまで足止めを食らうこと

副流スープ =隣でラーメン食べてる奴のスープがこちらまではねてくること



だんだんこじつけになってきた(笑)

この僕の記事こそが副流おもろだと言われないことを祈って。
ではでは〜!
(真面目なレビューはまた今度やろ…)
IMG_4546