ミュージカル映画が好きです。
特に、テーブルの上に登って歌って踊るのが好きです。
だって、気持ちよさそうでしょう?

そんなわけで、今日は憧れのテーブル上のミュージカルソングを3つ紹介します!

1.La Vie Boheme (RENT) 
 
ひとつめは「RENT」から。
このみんなでワイワイやってる感じがいいですね〜
入れ替わり立ち代わり人が代わって、見てて飽きないです。

2011年にニューヨークのOff Broadway版のRENTを見に行きました!
一回だけのつもりだったけど、あまりに素晴らしかったので、ニューヨーク最終日にもう一回見に行っちゃいました。
オススメです!
IMG_4541




2.I got life (Hair)

ふたつめは「Hair」から。
ひとつめのLa Vie Bohemeとは違って、1人でデーブルの上で踊って歌います。
こんな大勢の前でこんな風に歌って踊れたら気分爽快だろうなぁ。
自分でやってみたいミュージカルシーンナンバー1ですw





3.I Can't Do It Alone (CHICAGO)

みっつめは「CHICAGO」から。
テーブルの上に登るのは2:00すぎからです。
もしかすると「他にもっとあるだろ!」ってツッコミが入るかもしれないけど、しかたがないんです。
だって「CHICAGO」が好きだから。僕がミュージカル好きになる切っ掛けの作品なんだから!w

テーブルの上でタップダンスです。
キャサリン・ゼタ・ジョーンズ演じるヴェルマがかっこいい〜〜!!!

まずはとにかく見てみてください!
映画そのものも面白いし、興味を持てたらぜひ本場ニューヨークへ観に行ってみてください。
今現在上演されているのは残念ながら「CHICAGO」だけですが…

僕も本場のCHICAGOが見たくて、CHICAGOとの出会いこそがニューヨークへ連れて行ってくれたんです。
皆さんも是非!