コスモノート

好きなことを、好きなように。

パズドラ、モンスト、テラバトル、18(エイティーン)、FFレコードキーパーなどなど、ソシャゲを幾つか遊んでみたことがあるけど、どうもハマれない。なんでしょうか。どれも無課金で試してみてるけど、無課金でやろうとするからかな?課金してみればハマるんだろうか。ゲー ...

人によって好みがいろいろあるでしょうが、僕は思うんです。お風呂あがりに使うタオルは、フェイスタオル1枚で十分だと。僕が感じるフェイスタオルの最大のメリットは、洗濯が楽で、毎回新しいタオルを使えて清潔!ってことです。ちょっとそんなことをつらつら書いていきます ...

スタバを出た僕は宿へ向かった。チェックインの時間は13:00。まだ午前中だから、1~2時間は時間を潰さないといけない。ひとまず宿へ行って荷物だけでも預かってもらう。カウンターにいたのは真っ白な肌に黒髪のベリーショートヘアの綺麗な女性だった。「わぁ〜ロシア美人!」 ...

あー食べたい。美味しいハンバーガーが食べたい。大きな口でがぶりとかじりつきたい。肉汁を口の中全体に感じたい。喉が詰まりそうになるほど大きな一口を楽しんだあと、ソレをシュワシュワのコーラで一気に流し込みたい。想像しただけでたまらん……!!ハンバーガーが食べ ...

新しいiMacが発表されましたね、21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデルです。それと同時に、Magic Mouse 2、Magic Trackpad 2、Magic keyboardも発表されました。今まではいずれも乾電池での駆動でしたが、新しいモデルはLightningケーブルでの充電式になりました。充 ...

シベリア鉄道7日目。今日はいよいよモスクワに到着する日だ。6泊7日を過ごして、ある意味慣れてきた鉄道車両から出なければいけない。それはそれで、結構なドキドキ。まだ日が出てない時間から目が覚めてしまった。鉄道内では、すでに降りる準備をしている人も、まだ寝ている ...

さて、シベリア鉄道での旅もそろそろ終盤。6日目だ。当時、鉄道内でノートに簡単な日記をつけていたのだが、そこには「シャワーが浴びたい」「キンキンに冷えたコーラが飲みたい」と書いてあった。当たり前から少し遠ざかると、欲望が湧いてくる。シベリア鉄道乗車3日目から ...

今日は10月10日、体育の日ですね。それは関係無いけど、久々にコンサドーレ札幌の試合を観に行きました。スタジアムでの観戦は1年ぶりくらい。厚別での観戦は2年ぶりくらいかな。スコアは2-1でツエーゲン金沢に勝利でした。数年前はホームゲームのほとんどを観に行っていたん ...

世間はiPhone6sが発売されてから約2週間ってところですかね?人によって感想はまちまちでしょうか。“3D Touchがすごい!”とか、“iPhone6とそんなに変わらない”とか、ポジティブな感想もあればネガティブな感想もあるでしょう。僕なんかは愛機であるXperia Z3 Compactが優 ...

ロシア版柳沢慎吾のおしゃべり地獄に耐えながら5日目を迎えた。今日もやっぱり朝からずっとしゃべっている。僕は眠くもないのに寝るふりをして、なんとか「寝るんだから気を使えよこの野郎」作戦をやってみたが、効果は薄かった。ロシア兵5人組も加わると更に騒がしくなった ...

僕は第二次ミニ四駆ブーム世代(レッツ&ゴー世代)です。当時は小学生で、かなりハマっていました。ミニ四駆自体は中学生になってから段々と触らなくなってしまったけど、店で売ってるのを見かけると、ついつい見入ってしまうんですよねー。で、先日、こんなものを見つけま ...

チタから乗ってきたおじさん達、1人はふくよかで明るい性格で、もう一人はがっしりとした体格で口数は少なかったが、穏やかな雰囲気だった。(画像はhttp://www.travel-plaza.co.jp/tour_russia5.htmlより引用。赤く点をつけた駅がチタです)最初は安心した。常識のありそう ...

みなさんはどうでしょうか。仕事でクレーム処理をした経験はありますか?もしかしたら、クレームを付けたことがある人もいるかもしれませんね。ライブドアニュースにこんな記事がありました。嘘クレームで1200店に金品要求45歳女!自宅前は謝罪や返金の行列 より下記文章を ...

地下鉄で通勤、通学をしていて、何か思うことはありませんか?僕がいつも思っていたことは、札幌の人は地下鉄乗り方が下手だなーということ。僕自身、マナーを語れるほど出来た人間じゃないので、あえて「下手」という表現を使いますが、ほんと、下手な人が多いと思うんです ...

シベリア鉄道に乗車して3日目。車内の雰囲気にはだいぶ慣れてきた。この日は、択捉(えとろふ)島で兵士をしているという若者5人組と出会った。彼らとは6日目までなんだかんだで絡みがあるのだが、特に印象に残っていることは、自分たちがロシアの軍人であることを自慢気に話 ...

スポンサーリンク

↑このページのトップヘ